ありがとうございます

ギャラリー愚怜での個展、無事終了しました。
多くのお客様に御来場いただき、ご厚誼を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。
心残りなのは、お客様がたいてい重なっておいでになる傾向がありまして、お話しはおろか、御礼申し上げることさえままならない場面が多々あったことです。まだまだ気働きが足りず、失礼をお許し下さい。


嬉しいことも、いっぱいありました。
いつも応援してくださってる皆さんに加え、益子笠間での展示を通じてお越しくださったり、新聞記事をご覧になってわざわざおいでいただいたお客様が多くいらっしゃいました。特にDMハガキを握りしめて、これはどの作品?とおっしゃって、ビアグラスをお持ち帰りいただいたシーンなどは作者冥利に尽きるものでした。
今後も作品を通じて見守っていただけるように、怠けずに働いていこうと気持ちを新たにしました。
7090.JPGというわけでお疲れちゃんの乾杯。
ところで、この「泡沫紋ビアグラス」、今回尊敬するひびのこづえさんにもお求めいただきました。そして、光栄なことに彼女のブログにご掲載いただきました。そのなかで、彼女はこのコップを「しゃぼんのコップ」と表現されています。
作る側と、使う側を近づけてくださるようなひびのさんならではの名前です。ひびのさんが見ると、そういうことになるのかと感心しました。
このシリーズは続けてみたいので、彼女にお許しいただいて、一部「しゃぼんのコップ」という名前を使わせていただこうかなと思っています。いいですよね?

2017-11-20T14:23:16+09:002008年6月8日|貴島雄太朗からのお知らせ|