Yutaro Kijima

貴島雄太朗 2017-10-14T09:32:03+00:00

硝子作家

貴島雄太朗

ガラスに魅せられ、1996年に青樹舎硝子工房を開設、皆様に支えていただき現在に至っています。作家活動、企業様や個人様のご依頼による注文制作を中心に活動しています。グラス、うつわ(お皿、小鉢)、花器から、企業様向けに商品ウィンドウデザインディスプレイ、徽章、表彰記念品(盾、トロフィー)まで幅広く制作しています。

週末には吹き硝子教室を催し皆様と楽しい時間を過ごしています。都内で、吹き硝子ができる工房は数えるほどです。

作って欲しいなと思っていたり、習ってみたいなと思っていらっしゃったら、ご遠慮無く連絡ください。新しい出会いを楽しみにお待ちしております。

略歴

1964年 東京生まれ、明治大学商学部卒、武蔵野美術大学スペースデザインコース卒
1992年 損害保険会社勤務のかたわら、吹きガラスをはじめる
1994年 Pilchuck Glass School参加
1995年 Lino Tagliapietra氏及びRudy Gritch氏によりbest studentにノミネート
1996年 青樹舎硝子工房設立
1999年 これを専業とし現在に至る

Works

作品

削紋ロックグラス
削紋/花器
オパールグラス

Exhibition

個展

本郷 「ギャラリー愚怜」
石神井公園 「knulpAA Gallery」
笠間 「Glass Gallery SUMITO」
益子 「starnet」
真鶴 「Gallery aTo」
丸の内 「ギャラリーイクサス」
北斗市 「重要文化財八代住宅 穀蔵」
西麻布 「le bain」
渋谷 「東急百貨店本店」文化庁後援「ガラス 光の雫展」(重文八代家にて)
日本橋 「三越」

グループ展

工房メンバーとの青樹舎硝子工房展
ガラス作家同士の展示、異分野の作家との展示
ヴェネチア、スイスなどの海外ギャラリーやデパートによる展示

その他各地にて多数

Production Scene

作品制作風景

吹きガラスやキルンワークを中心とした熱成形と、付随する研磨加工を得意としています。

Made to order

受注制作

2001年~ 株式会社ミキモト本店ショーウィンドウ、ディスプレイ制作
2002年 株式会社東映アニメーション細田守氏監督による番組制作を監修
2004年~ 株式会社東映の映画制作にガラス制作分野で参加

その他技術を生かした特殊なガラス制作多数

Media

取材

2017.10 テレビ東京「ゆうがたサテライト」
2015.6 NHK Eテレ「シャキーン」
2015.5 フジテレビ「おーい!ひろいき村」
2014.6 JCOM「ジモトピ」
貴島雄太朗
青樹舎硝子工房
吹きガラス教室
吹きガラス体験
お問い合わせ
 ブログ