すごい!セレック治療

ガラスとは関係ない話題だが・・・
去年の暮れに奥歯が欠けてしまい、いつもお世話になってる練馬北町の山本先生へ行った。
下側の歯だったので、銀歯はいやだなと恐る恐る先生にご相談申し上げたら、最新式の治療を導入した由。
生まれて初めての自由診療に挑戦することにした。実は私が新システムの第一号!


先ずは治す歯とかみ合わせる歯の両方を専用デジタルカメラで撮影し、PCで3D処理する。そのデータを先生の経験で超微調整して、この機械でセラミック母材を研磨する。
1.JPG
研磨する母材はこれ。微妙な色合いが何種類もあって、自分の歯に合う物を選べる。
2.JPG
そして機械にセットして研磨。
ピシューッと研磨している様子は、仕事柄すごい親近感がある。
3.JPG
できた歯がこれ
4JPG.JPG
それを尊敬する山本先生がちょこちょこっと調整艶出し
5.JPG
そして紫外線で硬化する接着剤でぺたん。これまた馴染みの手順。
銀歯の奧のしろい歯がセットしたもの。気持ち悪い写真で申し訳ありません。
6.JPG
今回の治療工程はガラス制作にも通じる部分があって、大変興味深かった。
仕上がりの色味も自然だし、かみ合わせもほぼ一発でオッケー。
その日に治療が完了するという優れもの。
料金も私でなんとか払える自由診療としては良心的な水準。コストパフォーマンスは非常に高いと思った。
一生懸命働いて、嫁も一緒に順次替えていこうと決心。