もう一本あった!

このブログも見てくれる人がそれなりに増えてきているようで、いつのまにかアクセス件数が5000件を越えていた。先日はブログを見てからガラス体験に来てくれたカップルがいて、初めてなのに「これが壊れていた炉ですか?」とか、工房のことに詳しくて不思議な気分だった。でも、そんなふうに準備して来てくれて、とても嬉しかった。


工房名物の金蘭は、今絶好調である。
2859.JPG
そして、違う方向に眼をやると、似たようなのがもう1本?
2863.JPG金蘭の新芽が出てきた!
何年も前に、ベランダの下のどうしようもない日陰に一本あったのを、母が植え替えたのだが、それっきり芽を出さず根付かなかった。それが今頃になって出てきた。
至急、周囲の雑草を伐採し目立つようにして母に報告。
しばらくしたら、ガラス棒の支柱が立てられ、若くてなよっとした金蘭はリボンで繋がれていた。別にそこまでしなくてもいいのに。。。しゃんと気合いを入れたつもりだったのか?
そうやって草花にまで無理をさせる、ちょっとこわい家風です。