オアシスの雫

ミキモトに、”over the silk road”というプロジェクトがあります。東西文化を結んだシルクロードにあるさまざまな文化を保護育成する国際NPO組織を協賛してます。
そして、東西を結ぶ悠久の道をたどる旅をジュエリーで表現しており、2005年からの3年間、”OASIS LINE”というシリーズを発表してきました。
今回、三年目の”OASIS LINE”のためのディスプレイ制作をお手伝いしました。オアシスにふく風のなす水紋、砂漠の風紋をイメージした小さな雫のかたちのオブジェです。広告イメージとディスプレイ計画を伺って、ジュエリーのコンセプトが引き立つような作品を制作しました。
雫のなかに砂漠の風景が閉じ込められています。手前味噌で恐縮ですが、大変繊細で贅沢なディスプレイです。ディスプレイに丁寧にそして深い想いを込めるミキモトならではの仕事です。
全国の主要店舗のショウケースに数日内に展示される予定と伺っていますので、是非見つけてみてください。
5562.JPG
ネイルもかわいい河合さんと打合せ風景。
本作はもう少し有機的というか、動きのあるかたちです。

2017-03-01T00:05:21+09:002007年9月10日|貴島雄太朗からのお知らせ|