ガラスの修理

5182.JPG
プレゼントにお求めいただいたゴブレット。
残念なことに、先様で割れてしまいました・・・
ご愛用いただいてたようで、再制作のご注文をいただいたのですが、それではもったいないので、破損品を送っていただき、修理して差し上げることにしました。


英語でも GLASS BREAKS と言いますが、私はそれほど多作ではないので、作品はできるかぎり修理保証しています。
お客様も気を遣われるのか、自作品の修理依頼はほとんどないのですが、こういうことがあると、いそいそと作業を進めます。
5178.JPG
テープで貼りあわせてみました。これで修理完了!
そんなわけないか・・・
5188.JPG
カップの部分をもういちど作って、くっつけました。
前よりも、すこしあたまでっかちになってしまったけれど、
口当たりは良くなったと思います。
修理の依頼は、作品がどんなふうに使われているか、
また、どこが弱いのかとか、いろいろ知る機会になって大変参考になります。
それより、割れ物の代表であるガラスを、修理しようと思うほどご愛用いただいていることは、作者冥利に尽きます。
これでお客様も喜んでいただけるといいんですが。。。

2017-03-01T00:05:23+09:002007年5月26日|貴島雄太朗からのお知らせ|