マサル玉

VJマサルことオザキマサルさんという映像作家が、現在渋谷パルコのギャラリーで個展を開催しています。
マサルさんは、こどもの頃からビー玉に魅せられていて、今回はご縁があって特大のビー玉を提供させていただきました。手作りのガラスを使って映像作品を制作するなんて、わくわくするテーマなのに、ただガラスを画像に取り込むんじゃなくて、ガラスに映像を映そうという魔法のようなプロジェクトで、いろんなバリエーションの試作をしたりして、がんばってみました。
さきほど、レセプションのなかで作品を拝見してきました。ガラスのほかも驚きと美しさと楽しさが併存するすばらしい作品たちでした。一見の価値十分にありますので、是非お運びください!
マサルさんご本人も、とても魅力的な好人物です。

2017-11-14T17:23:34+09:002009年11月10日|貴島雄太朗からのお知らせ|