変わった道具

ガラス制作には特殊な工具を使う。というか普通の工具は殆ど使わず、専門工具ばかり。なかでも更に特殊な用途には、全く別分野の工具を改造して使うこともある。私の工具でその最たるものがこれ。
2952.JPG本来は、タイルの縁を切る特殊ニッパー。
梃子の原理が働いて、普通の喰い切りより力が入ってとても切りやすい。これを改造して、ガラスパーツを切り割るニッパーとしている。
アメリカのL.S.Starrettというメーカーが作っていて、改造を経ても頑丈。もう12年使っていて、そろそろ現役引退の気配なので、再度購入しようとメーカーにコンタクトしたら、日本法人が出来ていた。強い味方誕生!
L.S.Starrettは、とても頑丈でいいものを作っている。しっかりした良きアメリカのハードウエアという感じで、マイクロメーター、ノギスやキャリパーは物としての美しささえ感じる。日本でも受け入れられるといいなあと思い、宣伝を兼ねてお披露目まで。