散々だ・・・

今日はまったく前進しない一日だった。
午前中のお教室では人手が足りず「センセ~!」という名の奴隷に徹し。お昼の吹き硝子体験のお客様は渋滞のうえ道に迷ってしまい、1時間近く一通地獄で右往左往。午後の制作では、可愛いマキコ2号が割れたガラスで指を深く切ってしまい、貧血気味で目眩くらくら。とどめはK野さんとマリ子ちゃんの極悪コンビが、炉の扉を大破損。
元気で機嫌が良かったのは、GWに色葉で個展のコバケンだけだ。
2790.JPG
炉の扉は至急再制作した。今度はステンの金網を型枠に仕込んで、高級特殊耐火セメントを流し込んでみた。こうすれば耐震はおろか耐火耐熱強度ばっちり。もうだれにも壊させません。
明日こそ少しは自分の製作を進めるぞ~

2017-11-20T14:23:21+09:002006年4月23日|その他, 貴島雄太朗からのお知らせ|