秋冬の展示

秋冬の展示が急遽決まりました。
先般マッシモさんが個展を行ったle bain内のMITATEというギャラリースペースです。マッシモさんと皆川さんのお引き合わせでお借りすることができました。
10/31から11/12までの二週間の予定です。


le bainには、とても素敵なアドバイザーの先生がいらっしゃいます。工芸の啓蒙に携わってん十年の山田節子先生。このギャラリーをマッシモさんに紹介された、皆川さんも尊敬するところで、今回のマッシモさんもご夫妻でファンになってしまったようです。私も先日お会いして、先生の深いご見識と、お人柄に魅了されてしまいました。この際是非ご指導いただきたいと願っています。
この展示、時節柄クリスマスの雰囲気を出したい由。クリスマスという以前に、秋冬の季節感をどんな感じで出せるか?いままで取り組んだことのないテーマですが、この先3ヶ月、あれこれ考えながら制作していきます。
あと、le bainのサイトを見るとわかるのですが、ギャラリーは水廻り金具のメーカー「Reliance(リラインス)社」が持っています。とても素敵なショウルームもあり、これまた必見なのですが、それに関連して水廻り小物として「石鹸皿」を共通のお題として作るようです。本展のアイデアはまだなんにもないのですが、なぜか石鹸皿は沸々と湧いており、とても楽しみです。

2017-11-20T14:24:20+09:002006年7月29日|貴島雄太朗からのお知らせ|