貴島雄太朗ガラス展 最終日

お陰様で、無事最終日を迎えることができました。皆様のご支援の賜でお店に迷惑をかけることもなく済みそうです。この場を借りて皆様に厚く御礼申し上げます。
最終日ということで、滑り込みで旧友がたくさん来てくれて嬉しかったです。そして、夕方搬出の作業中、仲良さそうな若いお二人がウインドウの作品を見てくれていたので、ばたばたして申し訳なかったけれど、中で作品を見ていただきました。そしたら、皆様からご評判をいただいた「玉のうつわ」をお求めいただける由。伺うと、御結婚を決めたカップルで、新生活に向けての一歩としてご希望とのことでした。おめでたいお話と、愛着のある作品をお決めいただいたことで、大変嬉しい出来事でした。
中身の中心になる部分は、こちらにお任せいただいたので、お祝いの気持ちを込めて制作しようと思います。とても楽しみです。
愚怜では、来週は木版画の展示予定です。
搬入展示のお手伝いを少しだけしましたが、愛らしい作品がいっぱいです。
とても良かったので、宜しかったら、またご覧下さい。

2016-08-14T18:06:29+09:002006年6月10日|貴島雄太朗からのお知らせ|