貴島雄太朗ガラス展ー四日目

今朝は起き抜けから青ざめた。溶解炉がなんか静かだなあと思ったら、失火して消えていた。
通常、溶解炉は1100℃程度で維持するが、今朝は500まで下がっていて、もうだめだと思った。だいたいこういう忙しい時に機械はへそを曲げる傾向がある。
幸い坩堝は割れずにいたので、ゆっくり再加熱して夜には事なきをえた。
でも、おかげでお店に行くのが遅れてしまい、何人かのお客様にご挨拶できなかった。
そんな不手際をどうかお許しください。申し訳ありませんでした。
でもその後は、結構タイミングよくお客様がみえて、失礼せずにすみました。
3073.JPG店内風景、窓からの景色がなかなかいい。

2017-03-01T00:05:31+09:002006年6月5日|貴島雄太朗からのお知らせ|