赤、赤、赤

このところ、大量に赤いガラスを吹いています。
それも来たる個展とは、違うお仕事です。。。
IMG_0115.JPG
赤から黒に、グラデーションのガラス玉が出来ました。
というわけではなく、これはみんな同じ色なんです。
色ガラスは、熱すると変色し、色が濃くなるので、黄色はオレンジに、赤は黒に見えます。したがって作業中には色味はほとんどわかりません。
赤いガラスの大きな固まりを棹先で焼き柔らかくしたところで、1個ずつチョキチョキと25gに切り分けていたところを携帯でとりました。
手前が冷めて本来の色に近い感じで、奥のは切り立てのほやほやの状態です。

2017-03-01T00:04:49+09:002009年6月19日|貴島雄太朗からのお知らせ|