制作風景を動画に

制作の様子を展示会場などでご説明することが多いのですが、ガラス作りは言葉で尽くしても伝えるのは難しく、またなにかをご注文いただくにしても、ある程度プロセスをご理解いただくことが正解への近道と信じているのですが、昨今の状況からして工房にお客様をお招きするのも躊躇せざるを得ません。

今回、東京都による『アートにエールを!』という、動画アピール企画に応募いたしました。工房の様子と制作プロセスを8分程度のきちんとした動画にまとめました。制作はwebをお願いしている竹花康さんに撮影編集全般をお願いしたのと、地域のつながりから千葉泉さんにディレクションをしていただきました。雨の日の撮影でしたが、功奏しフォーカスの効いたものになったと思います。

制作の場と様子をご覧いただくことで、作品の背景へもご理解いただけると幸いです。

2020-07-15T09:50:52+09:002020年7月15日|貴島雄太朗からのお知らせ|