FIKKNY展

彫金アクセサリー展のお知らせです。
黒木アトリエで、お世話になっている彫金作家の亀井陽先生、コタキヒロミさん、吉田正樹さんが、お仲間と展示を行っています。
FIKKNY.jpg
一般的に金銀アクセサリーは、原型を蝋などで作って型に流し込んでパコパコ量産するんですが、亀井派の作家たちは金属を融かして、鍛えて、切って、削って、鑞付けして、磨いて、石を留め・・・一点しかないオリジナル作品を制作しています。
亀井先生は日本伝統の彫金技術と中東に古代からつたわる技術をお持ちで、鋭い審美眼、高いセンス、明るくて愛らしいお人柄で素晴らしい作品を生み出しています。
コタキヒロミさんはヨーロッパの本場フィレンツェでも修行し、正確無比、崇高なまでに完璧な作品を、吉田正樹さんはモチーフを独特の切り口で捉えて、怪しくも美しい作品を制作されています。
お三方とも素晴らしい作家です。アクセサリーの価値観が変わる展示とも思いますので、是非ご覧下さい。
10/2(火)~7(金) 11:00~19:00 最終日17時まで
ギャラリーサロンドフルール
南青山5-7-25 03-5485-8748
(スパイラルの裏手にあります)