KnulpAA展初日

今日は個展の初日でした。
KnulpAAは、こんな感じの落ち着いた外観です。建物が近隣で最も古いビルらしく、昭和40年代の感じが心地いいです。
DSC_9784_01.JPG
店内は、半分は通常の定番商品を置いていて、半分をギャラリーにしています。ガラスを見慣れている私としては、店内で一番眼をひいたのはこれ。
DSC_9789.JPG
純国産手作り箒、なんとお値段二万円ちょい!びっくりしましたが、草の栽培からやっていて、30年は楽に使えるものなのだそうです。なかなかの人気で、箒やさんの個展は盛況だったとか。工房の掃除でも箒はよく使うのでどうかと聞いたら、畳のお部屋でやさしく使ってくださいとバッサリ。それにしても、さすが日本のお掃除の主役、ものとして凛としていて大変よろしい。
子供の頃、母の実家で聞いたことがある、畳の目に沿った箒の掃き音を思い出しました。

2017-03-01T00:04:41+09:002011年7月7日|貴島雄太朗からのお知らせ|