削紋ロックグラス

¥14,000

在庫切れ

器と使い手の間にはいろいろな関係がありますが、陶器ではぐい飲みや茶碗には、使い手と器に特別な関係があると思います。

ガラスにおいては、使い手との関係に特別なものを感じるのはロックグラスではないかと思います。グラスと使い手が対峙する時と場所、酒と器を愛で、ともに過ごす時間の価値はかけがえのないものになるでしょう。そんなシチュエーションを想いつつ制作する削紋のロックグラスは、透過性、感触、重さを意識して制作しています。

Φ86×82.5

在庫切れ

商品コード: KSR2002 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , , ,

Brand

貴島雄太朗

練馬区大泉学園町にあるガラス工房「青樹舎硝子工房」を主宰。 グラス、うつわ、花器、オブジェなどの作品制作から、商業ウィンドウディスプレイ、楯、トロフィーなどの受注制作まで幅広く制作活動を行う。 1992年より吹きガラスを始め、Pilchuck Glass SchoolではLino Tagliapietra氏及びRudy Gritch氏によりbest studentにノミネートされるなど、ベネチアングラスの技術を日本で早期に習得している。 工房設立以来、ガラス教室指導を続けながら、毎年個展などを通じて作家としての新作を発表している。