削紋ぐいのみ

¥7,000

在庫切れ

一般的なカットガラスには、技巧の凄みはあるのだけれど、かたちと模様に一体感はあまり見出せずにいました。
そこで、カット(研磨)も造形の手段としてとらえて、吹き成型のときからカットを意識した造形に努め、カットでそれを完成させる道を選びました。
それぞれの技法には制約があるため、干渉しあったり難しい点も多いのですが、このシリーズ、ひとつ世界ができてきたかなと感じています。

Φ72×49

在庫切れ

商品コード: KSG1004 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , , , ,

Brand

貴島雄太朗

練馬区大泉学園町にあるガラス工房「青樹舎硝子工房」を主宰。 グラス、うつわ、花器、オブジェなどの作品制作から、商業ウィンドウディスプレイ、楯、トロフィーなどの受注制作まで幅広く制作活動を行う。 1992年より吹きガラスを始め、Pilchuck Glass SchoolではLino Tagliapietra氏及びRudy Gritch氏によりbest studentにノミネートされるなど、ベネチアングラスの技術を日本で早期に習得している。 工房設立以来、ガラス教室指導を続けながら、毎年個展などを通じて作家としての新作を発表している。